現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ山には雪

2009-04-28

Tag :

427-5

ここのところの寒さで、山には雪が積もりました。

もう少しで、五月ですよ!


427-4

先日の旅行で、風邪ひきました。


時期も悪く、「豚インフルエンザ?」などという人もいました…。

427-1

旅行へ行っている間に、桜は見事に散ってしまい、裏の桃畑の桃ももう終わりに近いです。。。

花のついている時期は本当に短いですね。



427-2

ここのところ、夜中に目が冴えてしまって眠れない日がありました。

自分の身辺で大きな変化も小さな変化もたくさんありました。

それをうまく受け入れられない、不器用な自分がいます。

つよくしなやかでありたい。。。そう思うこのごろでもあります。

まずは、今抱えている仕事の問題をどう片付けるか!です。

それができたら、きっとひとつ成長できるかな?

それにしても、家に帰ってきてまで、仕事のことを考えるなんて、自分のことをうまくコントロールできない証拠だし、本当に不器用だし、未熟なんだな…。

でもさ、明日、また頑張ればいいじゃない!

今できることを精一杯やればいいじゃない!


スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

アンニョンハセヨ その4

2009-04-26

Tag :

426-2  

しつこいようですが、ソウル旅行記、第四話目。

今日は、食事編です。

もうしばらく、お付き合いください。

これ、機内食。

牛肉と青梗菜のあんかけがご飯にかけてあります。

426-1

往復、アシアナ航空を利用。

機内食が良いって評判ですけど、結構良かったです。

帰りは、白身魚と海老のあんかけ。


426-4

石焼ビビンバは、二回も食べてきました。

石があっつあつなので、いつまでもジュウジュウ。

底にくっついたお焦げがゴマ油の香りと混じって、美味しいですわ。



426-5

426-8

どこに行っても必ず、前菜にキムチ出てきます。

嫌いじゃないから!いや好きだから!

どこでも、しっかりいただきました。

三食食べてました。

きっと帰国したとき、かなりキムチくさかったでしょう(笑)

426-7

朝寝坊して、(何にもツアーを入れていないので、気の向くまま、思ったように、動けました。)評判のお粥を食べてきました。

日本のお粥とは、ちょっと違った感じ。

このお店が日本人が一番多かった。

私たちの行った他のお店は、現地の人が行くようなお店ばかり。

(私たちは、思ったより日本人少ないんだね。って会話していましたが、考えてみれば、日本人の行くようなお店にはあまり行っていないのだな…)


426-6

これ、手打ちうどん。

地元のおばちゃんが手作り!って感じの。

あっさりしているけど、ダシがきちんと出ていておいしかったな~。

油揚げも、韓国でもあるんだな。

食事は、日本に本当によく似ているし、日本人によく合う味。

食べ物面では困ったことありませんでした。

一番、恥ずかしかったのは、汁の飲み方。

なぜか、お箸は金属製。ってことは知っていたのだけど、箸立てにスプーンが一緒に刺さってる。

(お箸も、日本みたいに上下揃っていなくて、あちこち向いていたりして、日本がきちんとしすぎているんだなって実感したけど)

なんでかな~?って思っていたけど、ホテルに帰ってガイドブック読んでいたら、汁物は必ずスプーンですくって飲むそうな。

私は知らないから、日本みたいにどんぶり持ってそのまま飲んじゃった。。。

マナー違反。

恥ずかし。

426-9

国立民族博物館で、お昼も食べずに歩きまわっていた私たちはお腹すいたね~と軽食を。

売店で、変わったものがあったので、買ってみました。

日本のお赤飯のようなものと、韓国のお菓子の詰め合わせ。

どれも、初めて見るようで、そうでないようで。

十六茶ならぬ、十七茶は、現地でずっと愛飲してました。


426-10

ソウルでは、どんな小さな場所でも、商売をしてしまうのが、とっても不思議でした。

たった、50センチ四方しかないような場所でも、オバちゃんが座り込んで、「両替商」していたり、ガムを売っていたり。

S-ショップという、キヨスク(キオスク?)のようなお店も、駅でないのに街の至る所に。

お祭りでもないのに、屋台もたくさん出ていました。

屋台には、本当にいろんなものが売っていました。

その品数の多いこと。

日本の比じゃない在庫量(ぎっしり詰まっている)もっていました。

一足90円弱という、ありえない値段のブランド物の靴下。(グッ○、シャ○ル、○ィトン…。間違いなくバッタものとわかるところが面白い。中には偽物よ!と堂々と言って売っている人も)

帽子、バッグ、Tシャツ、アクセサリー、靴…

食べ物の屋台も多かったです。

これは、じゃがいもを、スパイラル状にスライスして、フライにしたもの。

私たちは、焼き栗、芋ケンピ、イカのおつまみ、シュークリーム、ケン○ッキーのドラゴンツイスターもどき、トッポギ(これ、最高に辛かった)、餃子、海苔巻(これ、日本の海苔巻よりおいしい!)…

でも、そこにしかない、屋台もあるのですよ。

結局、その他、あちこちつまみ食いしてきました。

食べたいと思ったら、迷わずに「買い!」あとになると売っていないし、次の朝にはほとんど撤収してしまっていて、跡かたもないんですよ。

貧乏旅なので、グルメってわけにはいかないけど、それでもお腹はいっぱい。

大満足の旅になりました。

(チゲ鍋が食べられなかったのが心残り…)

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

アンニョンハセヨ その3

2009-04-22

Tag :

422-1

こんばんは。

今日も、ソウルの空からです。

ちょうど、芽吹き始めたところ。

旅行するには本当に良い季節に出かけたなと思います。

今日の「テーマ」は「色」です。

422-2

あまりに有名な「チェマチョゴリ」。

大人用は、たまには見かけますが、子供用って珍しいでしょ?

女の子用って見かけるけど、男の子用ももっと珍しい。

色がもう、何とも言えない、良い感じ。

ショウウインドウに飾ってあったので、値段はわかりません。


422-3

これは、「南大門」という市場で、たくさん売っていたもの。

お袖のところは、多色使いになっていますが、プリントならず。

一枚一枚を細く裁断してあって、はぎ合わせて多色使いに。

手間かかってます。

刺繍もとてもかわいらしい。

韓国にも刺繍ってあるんですね。


422-4

小物はたくさん、お土産屋さんで売ってました。

きれい色、たくさん。

カラフルだけど、派手さはない気がします。

どうしてだろ?


422-5


422-6

とぼとぼ歩いていたら、思いがけずに、大道芸人風の一向に遭遇。

音楽を演奏しながら、楽しそうに踊っています。

やはり、衣装も原色。

でも、色がやはり喧嘩していない。

どうしてだろ?

(少し座って、一座を眺めて小休憩。耳慣れない音楽と踊りを鑑賞。
 ねらってみたのではなく思いがけない出会い。旅の醍醐味です。)

後ろには「セブンイレブン」。

韓国にもありました。。。


422-7

小休憩のあと、またとぼとぼと…。

今度は「ダンス」一座に遭遇。

華麗なるパフォーマンスを路上で披露してました。

ガイドブックにも載っているくらい、有名な人たちみたいです。

無駄なお肉のついていない、しまった体の人たち。

「黒」がかっこいい!!

二度目の思いがけない出会いに、ふらっと思いつくままの旅もいいものだな~なんて思いました。




422-8

今度は、お餅つきのパフォーマンスに遭遇。

お餅が緑に見えるのは、「よもぎ」が入っているからのようです。

なんでもありの韓国。

本当に楽しい。



422-9

おまけのすっぽん!



追記。

ソウルの緯度は仙台くらい。

日が長くて、真夏でもないのに8時ごろまで薄明るかったです。

その分、日の出が遅いので、朝が遅く、軽い時差ボケ???になりそうでした。

注:日本と韓国で時差はゼロです。

羽田から、金浦空港までは2時間ほど。

湿度が低く、乾燥気味で、目が悪いのでコンタクトレンズ使用の私はずっと目が充血してました。

友はずっと、唇がカサカサと言っていました。


テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

アンニョンハセヨ その2

2009-04-21

Tag :

421-8

こんばんは。

昨日に引き続き、韓国旅行レポートです。

実は、家族を置いて(放置とも言う?)友と二人旅です。

貧乏旅行なので、バスもタクシーも地下鉄も使わず(実は言葉が分からないので、使えない…とも言う?)ひたすらに、とぼとぼ歩き続けました。

これは、旧ソウル駅です。

現在の駅舎と並んでいます。


421-3

行ってきました。

道に迷うこと数回?

ひたすらに歩き続け、現地の日本語使える人に助けてもらい…

景福宮(キョンボックン)です。



421-9

立派な建物でしょ?

土地の使い方がちまちましてない。。。

なんだか、歴史風景が見えるようでしょ?


421-11

もともとは、日本でいう、「皇居」のようなもの。

入口には、護衛のお役人さんたちが…


421-2

旗を翻し、微動だにしない、お兄さまたち。

「かっこいい~。」制服フェチの私は、もう、最高潮の興奮状態。

近くに、にじり寄って、ひそかにツーショットで写真を撮ってみたり、じーっと、見つめてみたり。

どんなことがあっても動いてはいけないのね。

観光客のいいようにされていました。

かわいそうに・・・

私もだけど。



421-1

興味のない方には、なに?つまんない?って思うでしょうか?

私は、歴史ものが大好き。

最近は、中国や韓国の歴史ものの映画やドラマよくみます。

映像で見ていたような風景が、実際目で見れるなんて、感激です。

涙ものです・・・。

衣裳が、格好良すぎるのだわ。

421-7

この風景、なんだか、曲が聞こえてきそうな雰囲気ではないですか?


421-12

どこもかしこも、原色の色使いの建物。

でも、色が喧嘩していない。

独特のいい雰囲気醸し出しています。


421-6

一角には、お地蔵?さん。

これ、全部で12体あって、ひとつひとつ違います。

なぜ、12体?

干支になっていました。

皆さんはどれになるのかな?

年がばれるから、私のは内緒です。

421-4

街灯もなんとなく、韓国っぽいでしょ?

若葉がまぶしいです。


421-5

・・・おまけ・・・

いたるところにいた鳥さん。

尻尾が長くて、色が鮮やかで、人に慣れていて、近づいても平気で。。。

なんて、名前なのか、わかりませんが。。。



韓国の男性は、やせ形で、筋肉質。

背が大きいです。

カップルは、とっても仲良くて、歩くときはほとんどの人たちが、

肩を抱いてもらっていたり、腰に手をまわしていたりしました。

男性でも感情表現が豊かで、人前でも泣いたり、大声で叫んだりするらしいですが、

自分の感情に素直で、ポーカーフェイスの日本人には、ちょっとうらやましいですな。




テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

アンニョンハセヨ

2009-04-20

Tag :

420-2

ただいま。

ネ!

昨日の夜帰ってきました。

行先は…?

タイトルの通り「韓国」です。

420-3

羽田発、アシアナ航空で、金浦(キンポ)空港着です。

なんと、上空から、富士山が見えたんですよ。

420-5

韓国「ソウル」に行ってきました。

この不況のご時世に贅沢ですね。

「ふん!なにさ!」って思う方ももちろんいらっしゃいますでしょうね。。。

数年前までは、海外旅行など縁もなく想像もしなかった私が、たびたび海外に出かけています。

本当に、みなさん、大変なのにごめんなさい。。。

自慢しているわけでは、ないんです。。。。


ソウルには、教会がとても多かったです。

これは、ホテルの近くの大聖堂。

某韓流ドラマ「美しき日々」のロケで使われた、教会だそうです。


420-1

さすがに、韓国の首都。

日本の東京と同じように、高いビルと、人ごみ、車の多さに…

「お上りさん」の私は、始終目を丸くしていました。

上を向いても、大好きな空が、ちょびっとしか見れない。

420-6

歴史的な史跡にも、足を運んできました。

私の好きな、歴史もののロケ地にもなりそうな所にも。

旅行の間中、テンションが上がりまくっていました。

今日のところは、空の写真でまとめてみました。

また、続きをアップしますので、お付き合いくださいね。


おまけ!

今回覚えた言葉は二つだけでした。

「アンニョンハセヨ」はみなさんご存じのとおり「こんにちは」

もうひとつ

「ネ!」は…  「はい!」なんですって。

ハングルはまったく!英語も満足にしゃべれない!私がよく行ってきたものだと思います。

日本に帰って来て、日本語の文字の標識や案内板を見てどんなに安心したことか。。。

ソウルではどこへ行ってもハングルで、行きたい所が合っているのかも確認できなかったんですもの。

怖いもの知らずは、本当に恐ろしいものです。。。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

お詫び

2009-04-15

Tag :

4/15-2

夕焼けがかった今日の空。

今日も一日御苦労さま。

みんなそれぞれに、それぞれの一日。

良い日でしたか?

それとも?

ま、良いじゃん。

明日はきっと違う一日。

誰にでもやってくる新しい一日。

真っ白の一日に色をつけるのは自分だよ。



4/15-1


さて、皆様にお詫び。。。

昨日のブログの記事の一枚目の写真。

「コブシ」って紹介しましたけど、良く見ると「沈丁花」。

なぜか?

自宅のPCで、見ると確かに「コブシ」の写真。

会社のPCで見ると、なぜか「沈丁花」の写真。

何も小手先の技など使い分ける要領は持ち合わせていない私。

「親機」はマスター「子機」になると化けちゃうの?

本当に不思議なんです。

私にはわかりません。

みなさんには、どう見えますか?

くどいようですが、下の写真が正真正銘の「コブシ」の写真です。

…………????????………

本当に不思議です。

だれか、教えてくれ~(懇願)

もしかしたら、今までの記事もトンチンカンなのかな?


4-14-1

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

桜咲く

2009-04-14

Tag :

4-14-1


ここ、春の遅い地でもようやく桜が咲き始めました。

例年なら、あちこちで完全に散ってしまったあとに、桜が開花するのですが。

温暖化(高温化)の影響でしょうか?

これは桜にあらず。

会社のまわりにたくさん咲いている「コブシ」なのだそうです。

4-14-6

ここ信州の桜はどうでしょう。

とても寒い当地では、春が来るのを、首を長くして待っています。

4-14-7



4-14-5

せっかく咲いているのに、今日の雨で泣いているよう。

早くも地面には花びらが…

お願いですから、もう少し楽しませて下さいな。。。

4-14-4

いつも、娘がお世話になっている駅。

晴れていれば、もっとかわいらしい駅舎が見えるのに。

晴れていれば、「赤毛のアン」でマシュウとアンが初めて出会う駅に似ているんですよ。

アンとマシュウが出会ったのも春で、グリーンゲイブルズには、「りんごの花」がむせかえるようでした。


4-14-7

おまけ。

ここでは、冬が寒いせいで、春がいっぺんに「わー」っとやってきます。

今は、水仙も見ごろ。

何もかも、揃って咲き乱れます。

梅の花もかすかに残っています。




さて、明後日から、旅行に行ってきます。

みなさんに、珍しい景色がお見せできるか?乞うご期待?

帰ってくる頃には、きっと果物王国の信州の「桃」や「りんご」の花も紹介できるでしょうか?

それでは、ちょっと早いけど、「行ってきます!」



テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

ありがとう。 今日の夕日です。

2009-04-06

Tag :

4月6日

ブログはじめて、二日目。

コメントたくさん下さってありがとうございます。

とってもうれしかったです。

実は、ブログを始めるのは二回目。

前回とは違った出会いがあるのかな?ってドキドキしています。

どうぞ、これからもよろしくお願いしますね。



さて、今日の夕日です。

私の勤める会社は、西に開けた高台にあり、仕事が終わるころには、それはそれはきれいな夕日が見れるのです。

みなさまにも、きれいな夕日をおすそ分け。

明日も良い一日になりますように!!

はじめまして

2009-04-05

Tag :

4/5-2

はじめまして。

先日こっそりと誕生日を迎えました。

誕生日の記念になるように、はじめました。

不定期ですが、空を眺めたり、心に思いついたことを思いつくまま綴ろうと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

4/5-1

私の住んでいるところは、空がすごくきれいなところです。

空を見上げて、ほっとすることも多いです。









テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。