現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙屋

2009-06-21

Tag :

621-1-1

朝の雨とは、打って変わり、

午後、晴れ間がのぞきました。

わずかな瞬間をねらって、パチリ。

621-1-2

なかなか、活字を追う時間が持てないのが最近の悩みですが、

ようやく時間を見つけて読みました。

手紙屋 喜多川泰著 ディスカバー刊

これ、息子が帰省した際に、「お母さん、電車の中で暇だから、なにかお勧めの本ない?」

と言われ、プレゼントした本。

最近は、子供たち私の読んだ本をたどって行ったりすることが多いので、

下手な本は読めないなと思うこのごろ。



内容は…

手紙屋というビジネスを始めて知った大学4年生の「僕」。

ビジネスというのは、「手紙のやり取り」です。

時に、就職活動中の身である「僕」が就職活動の相談の手紙を「手紙屋」に送ったのが始まり。

手紙の往復の回数は10回と決まっており、

ビジネスですから「手紙屋」に報酬を払わなければいけません。

なんとなく書いた手紙なのですが、

この手紙がこれからの彼の人生にとても大きな影響を与えました。

何回か手紙を書くうちに、どんどん大人に成長する「僕」

ふと気がつくと、「僕」の身の回りには表には見えないけれども、

膨大な人が「僕」を応援し、見守っている人がいることに気づきます。

手紙屋さんからの返事が来るたびに、素晴らしい助言があり、

たった10回の手紙の中に、手紙屋さんの人生が凝縮されているのです。

支払わなければならない報酬とは?

手紙屋さんの正体とは?

「僕」の人生はどう変わっていくのか?


中で、とても印象に残った言葉…

「あなたの持っているものの中で、

他の人が欲しがるものは“お金”だけなのだろうか?

そんなことはない。

気が付いていないだけで、あなたにはお金ではなく、

もっと素晴らしいものが、相手がどうしても欲しいと思うものがあるのだ。」





週末も終わり、明日からまた一週間が始まります。

生きていく上で、どうしても仕事をしなければいけません。


白黒をはっきりさせないと気が済まないので、どうしても他の人と衝突してしまうこともあります。

結果、「生意気」とか「女のくせに」とか「「あなたが言うことじゃない」とか言われてしまいます。

思ったことをそのまま、言葉にしてしまうので、「あなたは好きなこと言いたい放題」とか

「ストレスなんてないでしょ?」「こんな性格していてよく結婚相手がいたね」とか。

「一生懸命なのは良いけど、傍で見ていて痛いよ」「お局様」とか。。。

きつい性格に見えるのでしょう。

私にだって、悩みはあるし、相手のことを思って、良かれと思っていうのに・・・

どうでもいいと思ったなら、何も言わないのに・・・

文句言わないで、たとえ言われたことが間違っていても「ハイ」ってニコニコしていれば、

女の子は安泰。

何でも、困ったことがあれば、どうしましょう?って自分で考えない。

たまに、ポカしても可愛いな~で済まされちゃう。

そんな子が、会社の理想なんです。

でも、私のキャラじゃない。。。

ちょっと日曜日の夜は憂鬱です。



あ~、今日は愚痴ってしまいました。

聞いてくれた方、ごめんなさい。




621-1-3

実家の母から野菜もらってきました。

母が丹精した、さっき採ったばっかりのピカピカの野菜たち。

お母さん、ありがとね。

元気貰ってきました。






いつも最後まで読んでいただいてありがとう。

ブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。



重ね重ねありがとっ。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

桑の実ジャム

2009-06-21

Tag :

621-5

今日は朝から雨。

雨音で目覚めました。

青い空は見えそうにないので。

先日撮った、道端のお花。

ほんのわずかな土の間から、けなげに咲いていました。

620-7

昨日、桑の実を採ってきたので、今日は詳しく作り方

どんなジャムでも作り方は同じなので他の果物でもどうぞ。

<土鍋を使ったジャム作り>

果実をよく洗い、水をよく切ります。

土鍋に入れて、お好みの量の砂糖を加えます。

   …普通のお鍋で作ると、果物から水分が出にくいので砂糖をたくさん入れますが、
      このやり方だと少量で済むようです。

しばらくそのまま、放置します。
ご自分の都合で、一時間でも一晩でも。



621-1

土鍋を火にかけます。

ごくごく弱火で、少しづつ火を通します。

煮立ったら(あるいは、煮立つかな?どうかな?くらいでも大丈夫です)

そしたら、火を止めて、またしばらく放置します。

保温で、果実から水分が出てきますので、ふたを忘れずに。

放置すると、このくらい水分が出てきます。


621-2

あとは、焦げ付かないように、ご自分の好みまで煮詰めます。

フルーツソースのようにしたいのなら、煮詰める時間を少なめに。

しっかり、ジャムにしたいのなら、コトコトかき混ぜながら、煮詰めるだけです。

土鍋は、熱がじんわり通るので、なかなか沸騰しないような感じで、良く分からないという方は、
煮詰めるときだけ、普通のお鍋に移してはどうですか?




アバウトですが…。

料理は自分の食べたいように作るのが一番。

土鍋を使うのは、保温性が高く、保温性が高いと果実から水分が出やすくなるので、水を加えずに済むし、水分がたくさんあるので焦げ付きにくくなるからです。

この方法、コンポートも同じように作ります。

煮詰める時間を、少しにするだけです。

梨やリンゴが余ったら、作っておいて冷凍保存。

果物のない時にどうぞ。


621-3

今朝は、炊飯器でご飯を炊かなかったので、土鍋でご飯炊きました。

炊きあがったら、とき卵にお醤油加えて、かき混ぜて、ご飯の上にたら~り。

ふたをして、蒸らして…保温で卵に火が通ります。

こんな食べ方もありですよ!

621-4

暇つぶし(?)に作っているポジャギ。

なかなか、気に入らないところもあるのですが…。

今は習作ということで。




いつも最後まで読んでいただいてありがとう。

ブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。



重ね重ねありがとっ。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。