現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦没画学生慰霊美術館 無言館

2009-11-08

Tag :

1107015

こんばんは。

たっつみぃです。

ご訪問ありがとうございます。



教会の屋根のようなイメージがしますが…。


1107013

昨日、所用でお出かけしたついでに、一度は訪れたいと思っていた美術館に立ち寄ってきました。

上田市にある、「戦没画学生慰霊美術館 無言館」(←クリックしてね)
念願かない、ようやく訪ねることができました。

~先の太平洋戦争の戦没画学生の遺作300点余りを展示・彼らは無言で、観る人に無念の想いを伝える~

入場料と引き換えれにもらってきた、チケットには…

『口をつぐめ、眸(め)をあけよ
 見えぬものを見、きこえぬ声をきくために』     …と。

戦没者とありますが、戦争の影を見せる絵は一枚もありません。

ですが、多くの画学生やとても素晴らしい絵を描く人の命が戦争によって奪われたのは事実です。

出征を逃れられる家系にも関わらず、何も逆らうことなく出征した人。

貧乏なのに、美術学校に出してくれた両親や親族に感謝しつつ、出征していった人。

出征する前に、いつも一緒にいた祖母の姿を描いていった人。

最愛の人の姿をを最後に描いていった人。


戦争がなければ、戦死することもなく、後世に残せるような絵を描き続けたかもしれない人たち。

その死の上に今の平和があります。



畳二畳ほどもある大きな大きな絵にも関わらず、戦死した息子の代わりのように
大切に戦火の中を守り続けた、遺族の人。

戦死した人はほとんどが年長でも33さいくらい。

中には、21歳~23歳という人も多くいました。

私の息子は、もうすぐ20歳の誕生日を迎えますが、亡くなった方とそう何歳も違いません。

残された遺族の方のお気持ちを思うと、無言館の存在の大きさが身に染みます。



県外車が多く止まっていましたので、全国各地から訪れる人が数多いのでしょうね。

このブログを読んで、興味がある方はぜひ一度訪れてみてください。








1107014

森の中、ひっそりと静かにあります。


こんなに、静かに反戦をうたう方法もあるのですね。


1107001 1107008





1108001

さて…

<今日のお昼ご飯>

 ・自然薯のとろろごはん
    自然薯=じねんじょのすりおろし+雑穀ご飯

 ・アボカドと水菜のサラダ

 ・ささ身の七味醤油焼き


   





1108002

<おまけ>

先日から、肩をこらせながら、編みあげた、ストールたち。

みんな合太というあまり太くない糸で編んであります。

かの子編み、すかし編み、かぎ針編みありです。

気の向くまま、思い思いのデザインにしてみました。

一本の糸と編み針で、どんどん編み進める編み物はやっぱり面白いです。。。







≪星と空≫ ≪ライフスタイル≫ 部門のブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。

人気ブログランキングへ







拙いブログですが最後まで読んでくれてありがとう。

明日も青い空見れるかな?

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。