現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道祖神

2010-01-05

Tag :

0105003

こんばんは。

たっつみぃです。

ご訪問ありがとうございます。


0105002

今朝、玄関を開けたら一面銀世界でした。

この木は「クリスマスツリー」にもなる木。

雪が乗ったら、まさしく!「ホワイトクリスマス」になるのですが。。。

ちょっと遅かったですね。

0105001

こんなに晴れて雪はだいぶ溶けたんですが、夕方には凍ってしまい…。

会社の駐車場で、何回も転びそうになりましたよ。

ツルっツルのテッカテカ!

スケートリンクのようになっていました。


0105005

お友達のブログを読んでいたら、小さな小さなお客さまの話が書いてあって…

ふと、私も年末の小さなお客さまのことを思い出しました。


興味のない方は(ごめんなさい)読み飛ばしてください。


我が家の地区では年末に小学校のお兄さんお姉さんが、「道祖神」のお札を配ってくれます。

半紙に黒と朱のハンコを押した手作りのものです。

もちろん、小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんが一枚一枚丁寧に作ります。

これは、毎年上級生(4~6年生)のお仕事。

その後さらにお仕事があって、一枚一枚一軒一軒に配ります。

配った時にほんの少しお金をいただくのですが、いただいたお金は集めて寒中休み(珍しいでしょ?)に、公民館で「お楽しみ会」を開くときのお金にします。

その時には、四月から一年生になる子は「ご招待」されて、お迎えも近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんが迎えに来て面倒見てくれます。

「これからよろしくね」ってことです。



話は逸れましたが、今年も「お札配り」に近所の小学生が。

寒い中、知らない家にお邪魔して「お金をいただく」という大役です。

いかに大変なことでしょうね。

いつも「○○円でお願いします」と言われても、多めに渡します。

子供はどの子も、『世の宝』ですから。

そして、みかんやお菓子など家にあるものを「お駄賃」として、あげます。

その時の子供たちの「笑顔」といったら!

お駄賃はその場でもらってしまっても良いのです。

良いんですか?って遠慮がちに、もらう子がほとんどですが、どの子もちゃんと「ありがとうございます」ってお礼が言えますよ。


以前に私が役員をしていたときに、「お札を配るのは、子供のいるお宅だけで良いのではないですか?」と意見しました。

でも、その時に他の役員の方から「一年に一度の道祖神のお札配りを子供が届けてくれるのを楽しみにしている子供のいないおじいちゃんやおばあちゃんがいる」との意見がありました。

私は子供の負担を軽くしてあげようかと思っただけなのですが、なんだか浅はかな自分の考えが恥ずかしくなりました。

今、我が家には「小学生」なんて小さな子はいないけど、毎年お札配りに来てくれる小さなお客様を楽しみにしている自分がいるんです。

中には「一万円札」を下さるおばあちゃんもいますが、それは気持ちだけいただいてもっと小額にしてもらっているそうです。



「道祖神」のお札を配ってくれる、「こどもの存在」こそ、「かみさま」なのかもしれません。

今年も「道祖神」のお札が我が家にやって来ました。。。






0105004

<おまけ>

今日の夕ご飯

  ・とろろご飯

  ・大根のきんぴら

  ・軟骨揚げ

  ・具たくさん味噌汁
                     でした。





≪星と空≫ ≪ライフスタイル≫ 部門のブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。

人気ブログランキングへ







拙いブログですが最後まで読んでくれてありがとう。

明日も青い空見れるかな?
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。