現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンニョンハセヨ その4

2009-04-26

Tag :

426-2  

しつこいようですが、ソウル旅行記、第四話目。

今日は、食事編です。

もうしばらく、お付き合いください。

これ、機内食。

牛肉と青梗菜のあんかけがご飯にかけてあります。

426-1

往復、アシアナ航空を利用。

機内食が良いって評判ですけど、結構良かったです。

帰りは、白身魚と海老のあんかけ。


426-4

石焼ビビンバは、二回も食べてきました。

石があっつあつなので、いつまでもジュウジュウ。

底にくっついたお焦げがゴマ油の香りと混じって、美味しいですわ。



426-5

426-8

どこに行っても必ず、前菜にキムチ出てきます。

嫌いじゃないから!いや好きだから!

どこでも、しっかりいただきました。

三食食べてました。

きっと帰国したとき、かなりキムチくさかったでしょう(笑)

426-7

朝寝坊して、(何にもツアーを入れていないので、気の向くまま、思ったように、動けました。)評判のお粥を食べてきました。

日本のお粥とは、ちょっと違った感じ。

このお店が日本人が一番多かった。

私たちの行った他のお店は、現地の人が行くようなお店ばかり。

(私たちは、思ったより日本人少ないんだね。って会話していましたが、考えてみれば、日本人の行くようなお店にはあまり行っていないのだな…)


426-6

これ、手打ちうどん。

地元のおばちゃんが手作り!って感じの。

あっさりしているけど、ダシがきちんと出ていておいしかったな~。

油揚げも、韓国でもあるんだな。

食事は、日本に本当によく似ているし、日本人によく合う味。

食べ物面では困ったことありませんでした。

一番、恥ずかしかったのは、汁の飲み方。

なぜか、お箸は金属製。ってことは知っていたのだけど、箸立てにスプーンが一緒に刺さってる。

(お箸も、日本みたいに上下揃っていなくて、あちこち向いていたりして、日本がきちんとしすぎているんだなって実感したけど)

なんでかな~?って思っていたけど、ホテルに帰ってガイドブック読んでいたら、汁物は必ずスプーンですくって飲むそうな。

私は知らないから、日本みたいにどんぶり持ってそのまま飲んじゃった。。。

マナー違反。

恥ずかし。

426-9

国立民族博物館で、お昼も食べずに歩きまわっていた私たちはお腹すいたね~と軽食を。

売店で、変わったものがあったので、買ってみました。

日本のお赤飯のようなものと、韓国のお菓子の詰め合わせ。

どれも、初めて見るようで、そうでないようで。

十六茶ならぬ、十七茶は、現地でずっと愛飲してました。


426-10

ソウルでは、どんな小さな場所でも、商売をしてしまうのが、とっても不思議でした。

たった、50センチ四方しかないような場所でも、オバちゃんが座り込んで、「両替商」していたり、ガムを売っていたり。

S-ショップという、キヨスク(キオスク?)のようなお店も、駅でないのに街の至る所に。

お祭りでもないのに、屋台もたくさん出ていました。

屋台には、本当にいろんなものが売っていました。

その品数の多いこと。

日本の比じゃない在庫量(ぎっしり詰まっている)もっていました。

一足90円弱という、ありえない値段のブランド物の靴下。(グッ○、シャ○ル、○ィトン…。間違いなくバッタものとわかるところが面白い。中には偽物よ!と堂々と言って売っている人も)

帽子、バッグ、Tシャツ、アクセサリー、靴…

食べ物の屋台も多かったです。

これは、じゃがいもを、スパイラル状にスライスして、フライにしたもの。

私たちは、焼き栗、芋ケンピ、イカのおつまみ、シュークリーム、ケン○ッキーのドラゴンツイスターもどき、トッポギ(これ、最高に辛かった)、餃子、海苔巻(これ、日本の海苔巻よりおいしい!)…

でも、そこにしかない、屋台もあるのですよ。

結局、その他、あちこちつまみ食いしてきました。

食べたいと思ったら、迷わずに「買い!」あとになると売っていないし、次の朝にはほとんど撤収してしまっていて、跡かたもないんですよ。

貧乏旅なので、グルメってわけにはいかないけど、それでもお腹はいっぱい。

大満足の旅になりました。

(チゲ鍋が食べられなかったのが心残り…)

スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

SAKURAさんのコメント

No title

このじゃがいもをらせん状にスライスして串に刺してあるもの…最近よくスーパーのお総菜コーナーで見かけます!!
味は同じかどうかわかりませんけど…。
たぶん日本の物はもっと小さいけど…。
やっぱり食文化がどこかしら似ているのでしょうか???

マドモワゼル・ヒロコさんのコメント

食を堪能!

おいしそうなもの、いっぱいおなかに収めてこられましたね!
アシアナ航空、成田線だと普通のお食事が出るのですね!わたしは関空線、時間にもよるのかな、簡単なサンドイッチのような軽食ばかりでした。ビールを何度もお替りしてました~~~

韓国の食、わたしも口に合います、いろんなものを葉っぱに包んで食べるの、大好きです。キムチ臭いって??気にしない、気にしない。

マッコリはいかがですか?私大好きで、かの地に出向くたび、マッコリ10本くらい、スーツケースに詰め込んで帰ってきます。だって日本のお値段の5分の一くらいかな?

minorunさんのコメント

No title

私が驚いたのは男女の立場の関係
映画やテレビでは同等に扱われていますが
完全に極端な男性優遇社会でした。

相手先の会社からの接待の石で
優秀な通訳さん(女性)や有名大学出身の女子社員さんが
仲居さんやホステスさんのように、お酌をしたり、ケータリングしたり、
その人たちともたくさん話したかったのですが
男性の多い宴席では許されないことみたいです。

韓国では恋人たち2人きりの時は、女性が優位の立場
のようですが・・・^^)

TOMさんのコメント

No title

お話聞いているとますます韓国に行ってみたくなります
キムチってやっぱり全部違う味でしたか?
私は辛いもの大好きなので全然問題ないのですが辛いのがダメって言う人にはちょっと辛い食文化なのでしょうか?
近い国なのに知らないことがたくさんです

そう言えばアカスリしましたか?

kurimomoさんのコメント

わ~~♫

お約束の、食べ物編♫
韓国のお料理はどれもおいしそう。キムチの赤色を見るだけで、食欲がわいてきます!!
うどんに似たものもあるんですねえ!!お出汁が効いていておいしそうですね。
残念ながら夫が唐辛子系を禁じられているので、韓国へ夫婦旅行は無理ですけど、いつか友人とでも一緒にいってみたいなあ。
台湾のご飯もそれはそれは美味しかったことを思い出しました。

そうそう、たっつみぃさんのブログ、再びリンクさせていただいてもいいですか~~♫

マドモワゼル・ヒロコさんのコメント

韓国では男性上位

minorunさんの感じておられる、極端な男性優位社会、に同感。
日韓クラブ交流しているので、韓国のランニングクラブを訪れる機会あります。マラソン大会を走った後のもてなし料理、用意してくださるのは女性。盛り付けてくださるのも女性、男性はでんと座ってマッコリを酌み交わすだけ。韓国側の女性は同じ席に付くこともありませんでした。趣味を同じくしているランニング仲間なのに、女性もマラソンを走っているのに、この女性たちの働きぶりにはびっくり。後片付けも当然女性。テント片付けなど重たい仕事は男性でした。
けれど韓国女性はとてもプライドが高く、気が強いんだよ、と男性に聞きました。
だから恋人や夫婦二人だけのときには、女性上位なのかな?

たっつみぃさんのコメント

SAKURAさまへ

コメントありがとうございます。

このフライ、お惣菜売り場にあるのですか?
私は見たことがなかったので、どうなっているのかな?ってとっても不思議でした。

食文化、とっても良く似ていますよ。
おそらく、誰が行っても食事で困ることはないのではないかと、思います。
なんてったって、お箸の文化ですから!

たっつみぃさんのコメント

マドモワゼル・ヒロコさまへ

コメント何度もありがとうございます。

羽田発で2時間ばかりのフライトですが、機内食はしっかりでましたよ。
スッチーさんがとてもいそがしそうでしたが。

マッコリ、友は「おいしいんだよ」と何本か購入していましたが、私は買わなかったので、ちょっと後悔しています。

男性優位社会、私は会社でも家でも、そんな立場にいるので多少のことでは驚きませんよ。
まだまだ田舎では、封建社会がなんとなく残っています。
(ここだけの、内緒話ですが)

たっつみぃさんのコメント

minorunさまへ

コメントありがとうございます。

ドラマでは、男性優位というか、親の言うことに絶対服従の子というのが、すごく印象に残りましたね。

恋人と二人の時の雰囲気はとっても優しそうで、ちょっとうらやましく思いましたね。
(あま~い雰囲気のカップルが多かったので)

会社では、ホステスさんのようなことはしませんが、このあたりの会社では、女性は補佐的なポジションが当り前になっています。
女性が上司という話はまず聞かないですね。。。

たっつみぃさんのコメント

TOMさまへ

コメントありがとうございます。

韓国行くとちょっと世界観というか価値観が変わる気がします。

食べ物、からいものダメでも、お粥も、屋台のテイクアウトも、からくないものたくさんありますよ。
そのあたりは心配いらないかな?

たっつみぃさんのコメント

kurimomoさまへ

コメントありがとうございます。

リンクありがとうございます。
うれしいです。
が、私のところでのリンクは申し訳ないのですが、ちょっと待っていてくださいね。
(今、風邪ひいて不調なのと、仕事が立て込んでいまして、余裕がないのです。ごめんなさい)

食事は、からいのもばかりではないので、ご安心を。
屋台の食事でも楽しめますし、私は基本的に菜食主義なのですが、困ることなく過ごせましたので。
近いし、うまいし、安いし、お勧めです。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。