現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道祖神

2010-01-05

Tag :

0105003

こんばんは。

たっつみぃです。

ご訪問ありがとうございます。


0105002

今朝、玄関を開けたら一面銀世界でした。

この木は「クリスマスツリー」にもなる木。

雪が乗ったら、まさしく!「ホワイトクリスマス」になるのですが。。。

ちょっと遅かったですね。

0105001

こんなに晴れて雪はだいぶ溶けたんですが、夕方には凍ってしまい…。

会社の駐車場で、何回も転びそうになりましたよ。

ツルっツルのテッカテカ!

スケートリンクのようになっていました。


0105005

お友達のブログを読んでいたら、小さな小さなお客さまの話が書いてあって…

ふと、私も年末の小さなお客さまのことを思い出しました。


興味のない方は(ごめんなさい)読み飛ばしてください。


我が家の地区では年末に小学校のお兄さんお姉さんが、「道祖神」のお札を配ってくれます。

半紙に黒と朱のハンコを押した手作りのものです。

もちろん、小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんが一枚一枚丁寧に作ります。

これは、毎年上級生(4~6年生)のお仕事。

その後さらにお仕事があって、一枚一枚一軒一軒に配ります。

配った時にほんの少しお金をいただくのですが、いただいたお金は集めて寒中休み(珍しいでしょ?)に、公民館で「お楽しみ会」を開くときのお金にします。

その時には、四月から一年生になる子は「ご招待」されて、お迎えも近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんが迎えに来て面倒見てくれます。

「これからよろしくね」ってことです。



話は逸れましたが、今年も「お札配り」に近所の小学生が。

寒い中、知らない家にお邪魔して「お金をいただく」という大役です。

いかに大変なことでしょうね。

いつも「○○円でお願いします」と言われても、多めに渡します。

子供はどの子も、『世の宝』ですから。

そして、みかんやお菓子など家にあるものを「お駄賃」として、あげます。

その時の子供たちの「笑顔」といったら!

お駄賃はその場でもらってしまっても良いのです。

良いんですか?って遠慮がちに、もらう子がほとんどですが、どの子もちゃんと「ありがとうございます」ってお礼が言えますよ。


以前に私が役員をしていたときに、「お札を配るのは、子供のいるお宅だけで良いのではないですか?」と意見しました。

でも、その時に他の役員の方から「一年に一度の道祖神のお札配りを子供が届けてくれるのを楽しみにしている子供のいないおじいちゃんやおばあちゃんがいる」との意見がありました。

私は子供の負担を軽くしてあげようかと思っただけなのですが、なんだか浅はかな自分の考えが恥ずかしくなりました。

今、我が家には「小学生」なんて小さな子はいないけど、毎年お札配りに来てくれる小さなお客様を楽しみにしている自分がいるんです。

中には「一万円札」を下さるおばあちゃんもいますが、それは気持ちだけいただいてもっと小額にしてもらっているそうです。



「道祖神」のお札を配ってくれる、「こどもの存在」こそ、「かみさま」なのかもしれません。

今年も「道祖神」のお札が我が家にやって来ました。。。






0105004

<おまけ>

今日の夕ご飯

  ・とろろご飯

  ・大根のきんぴら

  ・軟骨揚げ

  ・具たくさん味噌汁
                     でした。





≪星と空≫ ≪ライフスタイル≫ 部門のブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。

人気ブログランキングへ







拙いブログですが最後まで読んでくれてありがとう。

明日も青い空見れるかな?
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ねこおばさんさんのコメント

すばらしい地域の風習ですね。
毎年、小さなお客様を楽しみにしているおじいちゃん、おばあちゃんの気持ちがわかる年になってきたネコです。
大きな子から小さな子へと受け継がれていく物がある。
そして大人も子どももそれを大切にしている。
住みたくなる良い町ですね。

けいさんのコメント

こんばんは!

地域によって色んな風習があるのですね。
お札を持って 一軒一軒配布して歩く。

子供達にとっては 順々に伝わる この風習が 嬉しかっり 恥ずかしかったりしながら 心に育まれるのでしょうね。

素敵な風習だと思います。

寒休みがあるのですね?
それだけ 寒さが厳しいのでしょうね!
どうぞお風邪など ひきませんように!

ゆみねえさんのコメント

たっつみぃさん こんばんは♪
はい 私は元気ですよ~
明日(今日ですね)から仕事です(*^_^*)

お札配り・・・
そうなんですね そんな行事があるんだ~
なんだか素敵ですね
子供達の笑顔が目に浮かびます♪
こんな風習 いつまでも残して行って欲しいですね

アイスバーンの道路・・・
たっつみぃさんは転びそうに・・・・
私はすでにきっと転んでることでしょう(笑)

マロンさんのコメント

あけましておめでとぅございます。
ぃぃお話しですね!
心があたたまります。
うちの方は年末にお年寄りの方がしめ縄作りを子供たちに教えてくれて子供と一緒に作った事があります。
銀世界綺麗ですね!通勤は大変ですけど・・ね!
今年も綺麗な写真楽しみにしています。

ともさんのコメント

子ども達の笑顔が見えるようですね。

地方には、いろいろな習慣があって、地域のつながりも強いことがいいですよね。

岡山でも、それをとっても感じました。

東京は、
なかなかもう、そんなふうには行きません。
実際、私も五メートル先のアパートの住人の顔を誰ひとり知りません。

なんだか、やっぱりさびしいです。

kurimomoさんのコメント

いいお話です☆

道祖神のお話、素敵ですね。

実家の近くの小学校では、生徒の子たちが同じ地区のお年寄りに葉書を出して、お見舞いするという習わしがあります。
一人暮らしのお年寄りの方の中には、やはりそれを楽しみにしている方もおられるようです。

子供は宝、かみさま…ほんとに、そう思います。
地域の皆で、大切に育んでいきたいものですね。

たっつみぃさんのコメント

けいさまへ

けいさま、コメントありがとうございます。

そうそう、私の実家の方はない風習です。
でも、こうやって見ず知らずの人にも守られているって子供たちは自覚するのかな?
この辺りでは、あまり非行に走ったとか聞いたことがないんです。
「見守られている」って安心からでしょうか?

私の子供のころは、寒中休みがしっかりあったのですが、
今は建国記念日のあたりに平日のお休みを組み込んで3~4日くらいでした。

けいさんも風邪ひかないでお過ごしください。

たっつみぃさんのコメント

ねこおばさまへ

ねこおばさま、コメントありがとうございます。

役員をやっていたころは、正直ちょっと面倒だったのですが。
子供たちは楽しみにしているので、続いているようです。

子供が小学校の頃は、地域の方々にたくさん可愛がってもらっていました。
登下校中にトイレを借りたり、お水もらったり、転んでけがをして絆創膏貼ってもらったり。
両親だけで、こどもは育つものではないんだな~ってしみじみ思います。

たっつみぃさんのコメント

ゆみねえさまへ

ゆみねえさま、コメントありがとうございます。

ゆみねえさんが元気でうれしいですよ♪

私も昨日から仕事でしたよ~。
あー疲れた!

田舎ならではの行事なのですが、それはそれで良い習慣ですよね。
ほんの少しのお菓子でも、「ごくろうさま」って言ってもらって、
お駄賃もらえるとうれしいみたいです。
うちの子たちも、お駄賃がとても楽しみだったみたいですから。

はい、昨日は、ちょっと小洒落たブーツなぞ履いておりました。
いつものスニーカーにすればよかったのに。。。

SAKURAさんのコメント

そちらは今でも寒中休みがあるんですね。
うちの方は娘が学校に上がる前になくなってしまいました。
道祖神のお札の風習、素敵ですね。
子供たちの来るのを待っているおじいちゃん・おばあちゃんの顔が浮かんでくるようです。

たっつみぃさんのコメント

マロンさまへ

マロンさま、コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

小学校では、しめ縄教室があります。
でも、家から「わら」を持ってきてください…と言われて困ったことが。
我が家は、「非農家」で田圃がないもので。。。
この地域のお年寄りはよその子でも本当に子供をかわいがってくれます。
素晴らしいことですよね。

一面銀世界でしたが、新年早々の初仕事は「雪かき」でした(笑)
…いい運動…

たっつみぃさんのコメント

ともさまへ

ともさま、コメントありがとうございます。

地方では、未だ「隣組」なんてものがあって、何年かに一度役員が回って来ます。
しばらくは億劫ですが、やってみるとそれはそれで良い経験になったりします。

東京では「隣組」もないんでしょうね。
「配り物」とかどうするのかしら?なんて余計なことを思ったりして。
何かあった時に、名前くらいは知っておきたいものですが。。。

たっつみぃさんのコメント

kurimomoさまへ

kurimomoさま、コメントありがとうございます。

はがきで交流というのも、いいですね。
顔を見て交流したら、もっと喜ぶかも???

最近は、子供の数が少ないですから、本当に「宝」になってしまいました。
いろんな人に関わって、すくすくと育ってほしいものです。

たっつみぃさんのコメント

SAKURAさまへ

SAKURAさま、コメントありがとうございます。

こちらでは、二月の連休にはさんで、お休みをくっつけて寒中休みのような設定になっています。

登下校中におじいちゃんおばあちゃんに話し掛けてもらったり、お菓子をもらったりと何かとお世話になっているようです。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。