現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は昔…

2009-06-06

Tag :

606-2

こんにちは。

晴天率の高い当地ですが、ここ数日ははっきりしない天気が続いています。

雲の間から、晴れ間が…。

606-1

ゆっくり、雲の流れるのを眺めるのも楽しいものです。

606-3

近くの図書館へ行きました。

そこは、とても大きな公園の中にあり、フラッと散歩してきました。

606-4

緑地がたくさん。

大きな樹もたくさん。

ベンチに座って、のんびりお昼を食べている人。

それぞれに休日を楽しんでいるのですね。

606-6

新緑の木々が、とても良い表情でした。

おいしい空気たくさん吸ってきました。

今、きっと一生懸命植物たち「光合成」してるんだな~。

おいしい、酸素たくさん作ってね。


606-7

今日は、天気がいいので、ふらふら、あちこちへ出向いてきました。

裏の畑の桃。

夏の終わりにとてもいい香りがして、大きな実がたくさん実ります。

今のところは、このくらいの大きさです。

606-9

今では、だいぶ珍しくなった、「桑の実」。

このあたりでも、めずらしいのですが、うちの裏の方ではまだあります。

ブログのお友達の方では、桑の実もう食べられるほどに色づいていたので、そろそろかな~と思って行ってみたけど、まだ早かったのでした。

ここ、信州は昔は養蚕がとても盛んで、製糸工場もたくさんあったのですが…。

今は「養蚕」も「製糸工場」もなくなりました。

ちなみに、私の家では「養蚕」はやってなかったけど、母も祖母も「製糸工場」で働いていました。

祖母は、働きに来ていた工場の近くの駅で祖父に見初められ、お嫁に来たんですって。

恋愛結婚なんて珍しい当時のこと、なんだかロマンを感じます。

606-9

山へ「竹の子」採りに行ってきました。

よその立派な竹の子とは、違うけど、「ご当地もの」です。

皮をむいたら、ほんの少しになってしまうけど、こんな量で我が家にはちょうどいいです。

アクが少ないので、米のとぎ汁で茹でます。

606-11

おまけその1。

またまた、主のいない部屋から。

雑草が生えてこないように、地主さんが時々除草(あら、いやだ女装ですって・誤変換!)を兼ねて、トラクターでダーっと耕しています。

前回とはまた違った足跡が。

ネコさん、柔らかい土の上をプスプスって歩くの楽しいのかな?ってそんなことを思いました。

ここ、空き地になっていますが、昔は「芍薬・シャクヤク」畑だったんですよ。

今頃は、濃いピンクの花が一面に咲いていましたっけ。

ちなみに、芍薬は薬になるそうです。

今は昔です…。



おまけその2。

先日、草むしりしないとな~ってここでぼやいていましたが、今日「任務完了」しました。

有言実行、自分を追い込んだら、できるものだな~。

裏庭のマーガレットは今満開(今度は万回って誤変換。もうはかどらないな~。ぶつぶつ)なので、花が散ったら、刈り込みます。

あまりに、ロマンチックだったので、しばらく眺めることにします。。。



606-12

おまけその3。

あさ、私の手作り中華蒸しパンをもらてtご機嫌のタロ。

昔、私が子供だったころ。

家にもウサギがおりました。

今では、たれ耳さんから、大きいのや小さいの、色もいろんな種類がいますが…。

私んちで飼っていたのは、赤いお目々の「柴ウサギ」。

多い時で5~6匹(ウサギは正しくは5~6羽というのだけど)いたのです。

当時は「ラビットフード」などというしゃれたものはなく、父が毎日朝晩バイクで草を探して採ってきていました。

ウサギといっても、かなり好き嫌いが激しく、嫌いな草は見向きもしません。

それに、数もたくさんいたので、それはかなりの量でした。

父は、文句も言わずにせっせせっせと草取りしていましたが。

餌が良かったのかなんと、一匹4キロ以上もある巨大なウサギさんたちでした…

さて…。

この地では、夏になると、「レタス」がたくさん採れて、農家の皆さんは「出荷できないはね出しなのですが…」とたくさんくださいます。

でも、頑として父は「レタス」をウサギにくれませんでした。

赤ちゃんウサギって、見たことありますか?

最初は、本当にちっちゃくて、人間が覗くと警戒して母親が子供を食べちゃうくらいウサギって神経質なんです。

その赤ちゃんウサギから大事に育てた、まだ子供のウサギが突然死んでしまったのです。

原因は「レタス」のくれ過ぎだったと思われます。

今思うと、きっとレタスは水分のとても多い野菜なので、そこに付いていた水が腐っていたのかもしれません。

そのときの父の悲しそうな顔を今でも思い出します。

だから、私は今でもタロにレタスをあげるのが怖いです。

「もしも…?」

きっと、タロなら大丈夫でしょうけど!!




ブログのお友達のコメントで思い出した「今は昔」です。。。。

赤いお目々のウサギさんたち、今ではとっても懐かしいな~。。。







ブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

kurimomoさんのコメント

うさちゃんのお話。。。

ほろっときてしまいました。。。
お父様の愛情、うさちゃんにはちゃんと伝わっていたはずですから。。。
うさちゃんってほんと繊細って聞きますよね。。。
お母さんうさぎが不安から赤ちゃんを食べてしまう気持ちも、分からないでもありません。

お祖父様とお祖母さまのエピソード、ほんとにロマンチック!!昔の恋愛のお話って素敵です。。。♪

nekomamaさんのコメント

No title

こんばんは。たっつみぃさんのうさぎ好きは
子ども時代の体験がもとになっていたのですね。
そうそう、うさぎって草の好き嫌いがはっきりありますね。
うちのおはぎは、パセリ・青シソなど意外とクセの
あるものが好きです。
レタスは水分が多いので、お腹が未熟な赤ちゃんうさぎには
厳禁らしいです。下痢をおこしやすく、下痢は赤ちゃんうさぎには
致命的だそうです。(うさぎに詳しい長女の情報ですが)
お父様は本当に動物好きでいらっしゃったのですね。
優しいお父様ですね。

SAKURAさんのコメント

No title

晴れ間はあるものの、最近なんだかすっきりと晴れてくれませんね。

ウチのコンちゃんはキャベツと大根が大好きです…うさぎじゃないけど。。。
私の小さな頃、おばあちゃんの家でもうさぎを飼っていたと聞いています。私はそれこそまだ赤ちゃんだったので全く知りませんが…。
アンゴラうさぎで、時期が来ると毛を刈って売ったそうです。えさはやはりおばあちゃんが毎日草を調達していたと聞いています。

ねこおばさんさんのコメント

No title

ネコは耕したあとの柔らかな畑を歩くのも好きですよね。
このポツポツと残る足跡の写真が良かですねぇ。
ウサギのタロと、猫のタロウ、後姿はよう似てますよ(^▽^)

マドモワゼル・ヒロコさんのコメント

No title

季節の移ろいが、いろんな美味しいものをもたらしてくれ、実らせてくれるのですね。
少し曇りがち、梅雨に入りそうですね。

ウサギにはレタスかキャベツ、と思い込んでいました・・・。

タロはうんと長生きしてね。

たっつみぃさんのコメント

kurimomoさまへ

コメントありがとうございます。

ウサギって、憶病ですが、好奇心旺盛の不思議な生き物です。
ウサギは、一度に何匹か生むのですがその中で強い子、育ちそうな子しか残しません。
弱い子は母親が食べちゃうんですよ…。
最初は毛が全くなくて、ネズミのようです、

色男とは思えない祖父(爺ちゃん、ごめん!)華奢な体のなかなかの美人さんの祖母が、一緒になったのですから、ちょっと不思議です。
美人というのは、私は全然隔世遺伝しませんでした。
爺ちゃん似なのかな?

たっつみぃさんのコメント

nekomamaさまへ

コメントありがとうございます。

そうなんです。
小さい時から、いつもウサギが近くにいましたから、ウサギをよく抱っこしてお散歩してました。
が、4キロもある大ウサギ、子供の私にはちょっと重すぎました(笑)

その子ウサギも下痢しちゃってました。
昔は、ウサギに水をあげると死んじゃうとかで、父は雨の日など、一度採ってきた草を広げて、水分を取ったりしていました。
今では、ウサギに水は普通にあげますけどね。

タロは、バナナやリンゴの皮などの果物が好きです。
野菜は、キャベツが一番好きかな?
ほら、駄菓子の「キャベツ太郎」だから…(知ってます?)

たっつみぃさんのコメント

SAKURAさまへ

コメントありがとうございます。

タロは、果物が好きですよ。
バナナやリンゴこかみかんとか…。

うちのウサギは、両親が浅間山から飛んできた、火山灰の軽石だらけの畑をなんとかして改良したくて…。
ウサギさんの「フン」で肥料を作っていたらしいです。
(そのあたり、興味がなかったのか全然覚えていません…)
ウサギさんのは、なんてったって、100%植物ですからね。
今では、そんな使い方しないかもしれませんが。。。
でも、ケイフン(鶏さんの)を使うと、良いものが採れるそうですから。
自然の理にかなった究極のスローライフですね。
アンゴラというのは、時々聞きますよ。
子供が飼って、お小遣いにしたとか…ね。

たっつみぃさんのコメント

ねこおばさまへ

コメントありがとうございます。

足跡、変わっているでしょ?
でも、なんだか残しておきたいような…?
雪の上の足跡はもっとかわいらしいです。

ネコのタロウさんのお尻も可愛いのね!

ねこおばさまの長崎弁いいですね~。
私も時々使おうかな?

また、寄っておくんなんし。

たっつみぃさんのコメント

マドモワゼル・ヒロコさまへ

コメントありがとうございます。

当地は、一日の中で寒暖の差が激しいので、作物は味が濃く、美味しいものができるようです。
果物は、寒暖の差が激しい場所では甘さが違うんですよ。

タロはきっと長生きさんと思います。
もう5歳ですが、まだまだ元気です!

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。