現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語

2011-05-03

Tag :

0426030

こんにちは。

たっつみぃです。


ご訪問ありがとうございます。


先日、撮った桜の写真。

満開で、雪のようにも見えます。



なぜか、「オーブ」が写り込んでいました。

そのあと、何枚か撮ったけど、やはり入っていました。




昨日・今日と、『黄砂』がひどいです。

浅間山が曇りではないのに、見えない…。

遠くの山も霞んでいます。





今日は、少しボランティアの話をしたいと思います。

この春から、地元に住む外国人の方のための「日本語教室」のスタッフとして、参加し始めました。

初回は、震災の影響か、雨の日だったせいか、生徒さんよりもボランティアの数の方が多くて…。

これじゃあ、いったいどうなるんだろう…と思ったものです。



参加される外国人の方は、中国・韓国・インドネシア・タイ・キューバ・ブラジル・ボリビア・フィリピンなどなど…。

世界中からの参加です。

会は4~1月まで。

生徒さんの年会費は毎週土曜にあるものの、年2,000円ほど。

一回あたりの参加費は、なんと50円。。。

ボランティアスタッフは交通費はもちろん、報酬は一切ありません。

でも、楽しいのです。



初心者クラスでは、ひらがな・かたかなから始まって…。

中級・上級者クラスでは、読み書きはもちろん自分の考えも発表したりします。


私の受持ちは「中級・上級者クラス」になりました。

時々、「先生!」なんて言われてしまい、まだそんなレベルじゃないのよ~。

私も「日本語教室・一年生」なんだから…。

ってとまどいつつも。



いろんな国・いろんな宗教・いろんな言語・肌の色・若い人・子ども・ある程度年配の人。

スタッフも生徒さんも本当に多種多様です。


時々、ドキっと反省したりすることもあります。

「日本では、散歩していてゴミを拾わないのですか?」とか

「子どもが日本語分からないのに、その学年にしか入れないの、困るよ。日本語少し分かるようになってから上のクラスにしたいのに、受け入れてくれない。日本語分からないから大きくても一年生で良いのに」とか…。


「私の国は、イスラム教ですから、断食がありますよ。日中、何も口にしない」

「私の国は、お墓ないです。火葬したあと遺族の好きなところに散骨します」

「ブラジルはサンバ踊りますよ。「リオのカーニバル」です。踊るの楽しいよ」

「私の国は、暑いから一年中花咲いています。日本みたいにお花見しません。だっていつも花があるから」

「私は、首都に住んでいましたから、都会でしたよ。でもバイクが数が多くて、渋滞もすごいし、交通マナーも悪いです」



とか…。

日本に居ながらにして、世界各国の様子が分かります。

今日は、買い物に行ったら生徒さんに会いました。

私のこと覚えているかな?と思ったけど「こんにちは!」って。

母国に帰ってエンジニアになるインドネシアの青年です。

挨拶してもらえて、うれしいものです。

「炭」を買っていたので「誰かとバーベキューでもやるの?」って聞いたら、「家族とします」って。



日本語教室に来る目的の人もさまざまです。

話せるようになるだけで良い人・もっともっと深く日本語を勉強してすらすら書けるようになりたい人・全然分からないから一から始めたい人・自分の話す日本語を理解してもらえるのがうれしい人…。


私は、今まではただ一方的に話すだけの人でした。

相手のことを思うこともなく…。

ボランティアに通うようになって、生徒さんが「私の話す日本語、分かってもらえないと悲しい。それなら、いっそのこと、何も話さない方が、悲しい思いをしなくて済む」と言った人がいました。

たどたどしい日本語だけど、一生懸命相手に話そうとする姿を見て…。

聞き洩らさないように一字一句大切に、相手の目を見て聞くことを覚えました。

まずは、私が一方的に話すのではなく、生徒さんに話してもらうことが基本ですから。

相手の言いたいことを要約して、こういうこと?ってサポートすることも覚えました。

日本語を教えるなんて、身の程知らずかもしれないけど、できるだけ笑顔で話すように心がけました。

挨拶は「おはようございます。自分のネームプレート探して、それをつけて、さあ中へ入って!どうぞ!」って。

自然に言えるようになりました。





自分が楽しめることによって相手も楽しんでくれるのではと思っています。

もちろん、お金に替えることの出来ない貴重な体験をさせてもらっているとも。



初回の日。

生徒さんの数が少なかったのは…。

遠方から教室に参加する「手段」が『雨』によりなかったからです。

もちろん、放射能の雨の可能性もあったから…。

教室に参加する生徒さんは「車を運転出来る人」が少なく、ほとんど自転車だったり・徒歩だったり・家族に送ってもらったり…。

教室楽しみにしているのに、「交通手段」がないから参加出来ない…。

ふだん、車という便利な手段を利用しているワタシ。

少し、心が痛くなりました。



晴れた日には…。

もちろんたくさんの生徒さん。

少しずつ増えてきました。

私も、一年間いや出来るだけ長く自分の出来ることをやっていけたらと思っています。



0503001

今日、我が家へご訪問の「茶トラちゃん」。

ばっちり目があって。

お互いに目がそらせなくなってしまいました…。

0503002

お部屋のお掃除大作戦と並行して断舎利を並行してやっています。

すっきりした玄関に、自分で作ったドライフラワーを松本クラフトフェアで購入した「手作りの素焼きのネコ」さんに飾ってみました。



娘が大阪から帰ってきたら、「あれ?部屋の中が全然違う!」って驚くのを楽しみに、せっせとお掃除しています。

それにしても、GWも来ないし、メールの返事もないし、電話かけてもつながらないし…。

何やってるんでしょうね。

うちのお嬢ちゃん…。。。

ま、困ったことがあったら何か連絡あるっしょ!・笑



≪星と空≫ ≪ライフスタイル≫ 部門のブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。

人気ブログランキングへ








田舎でのんびり、ゆっくり時間の流れているのを感じています。

きれいな青い空が見えたらまたお会いしましょう。




スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

aoakakiさんのコメント

No title

こんばんは。

九州も黄砂がひどいです。
いつもは見える山が、霞んでしまって見えません。
運転していても、視界が霞んで見えます。
お天気がいいのに、洗濯物は部屋干しにしました。

ボランティア、本当に貴重な経験をされていますね。
「私の話す日本語、分かってもらえないと悲しい。
それなら、いっそのこと、何も話さない」
そんな思いをされてる方がいらっしゃるのですね。
逆に考えれば、私が外国に行って、一生懸命
その国の言葉で話そうとしても通じなかったら、悲しい。
その方と同じことを思うかもしれない。
だけど、きっと通じるはずですよ、
聞く人が聞く耳を持っていれば、きっと通じると思います。

一字一句を大切に。
たっつみぃさんのその姿勢、素敵です。
ボランティアじゃなくて、日常会話の中でも
そうありたいと思います。

素敵なお話を、ありがとうございます。

たっつみぃさんのコメント

aoakakiさまへ

aoakakiさま、コメントありがとうございます。

ボランティアのこと少し話してみました。
人種や、文化それぞれに違っていて、日本に住んでいて当たり前のことが当たり前でなかったりします。
特に、豊かすぎる日本人は、反省することもたくさんあります。

話を最後まで、きちんと聞く。
相手が何を話したいのか理解する。
初歩のコミュニケーションだけど、なかなかうまくできなかったり。
勉強というか、自己開発というか…。
ボランティアスタッフの中には、中国人だけど日本人のダンナさんと結婚して長く日本に住んでいるから、日本語の分からない人に通訳をしている人もいます。
お母さんが日本語分からないから、通訳としてスタッフ兼生徒さんで参加している高校生もいたりします。

島国ですから、なかなか異文化に触れたり、外国の方と積極的に関わることが少なかったりします。
本当にお金には換算するできない貴重な体験をしていると思っています。
心の豊かさもね。

そらまめさんのコメント

No title

たっつみい先生の日本語コースで、たくさんの生徒さんが
日本をより好きになってくれるだろうな…と思いながら
ステキなお話、読ませていただきました。

私も、2年ほど日本語教師の学校に通い、
3年ほど教えたことがあるのでご苦労もお察ししますが、
きっとたっつみいさんなら、苦労の数より
楽しみをよりたくさん見つけられるのだろうな…
と思って、私もちょっと幸せ頂きました(^-^)v
ありがとう!

Give & Giveのステキな時間を♪

りんごひめさんのコメント

No title

素敵な活動ですね♪
世界中のいろんな方と知り合え話す機会があるというだけで・・・良い経験ですね☆
世界は広い
島国の私達日本人は井の中の蛙なんでしょうね・・・
少し外に飛び出せたっつみぃさんが羨ましいわっ♪

aaconeeさんのコメント

No title

おはようございます。
いい体験になさってますね~
読んでいて、本当に興味深く、面白く感じました。
なかなか、生の声は聞けないものですが、
先生というお立場で、皆さんの心情を伺えるのは
いい機会だと思います。
日本にいながら、違う視点で日本を見直すこれもまた
いい機会。
こうして、ブログでそういう所を公開してくださって、
ありがたく思います。

私も半年ほどヨーロッパをうろついてましたが、
観光だけだとあまりに退屈で、英国の語学学校
に入学して、色々な国の方と接したことが、
大変いい経験になりました。それ以来、外人さん
をみると、異国にいた時の自分の気持ちを思い出して、
何かお世話したい衝動が湧くんですよね。

国際人たっつみぃさんの登場ですね。
どんどんシェアしてください。

たっつみぃさんのコメント

そらまめさまへ

そらまめさま、コメントありがとうございます。

> たっつみい先生の日本語コースで、たくさんの生徒さんが
> 日本をより好きになってくれるだろうな…と思いながら
ありがとうございます。
もっと日本を好きになってもらいたいなと思います。
そして、日本語の美しい言葉とかね。

> 3年ほど教えたことがあるのでご苦労もお察ししますが、
すごい!
大先輩です。
私は、まだ始めたばかりの一年生。
「先生」なんて言われると、こそばゆくて。
私は、まだ生徒さんの「これってどういう意味ですか?」って聞かれたことにこたえるくらいなので、楽ですが、企画運営等のスタッフの方はもっと大変だと思います。
先生18年という大ベテランの先生もいますので、とても勉強になります。
教えるというより、教わることの方が多いです。
もともと会は「学校の勉強ではないもの。国語を教えるのではない」と区分けしていますので、気が楽です。

大先輩のそらまめさん、何かアドバイスあったら

たっつみぃさんのコメント

りんごひめさまへ

そらまめさま、コメントありがとうございます。

> 素敵な活動ですね♪
ありがとうございます。
生徒さんはいろんな年齢の老若男女がいますから、面白いです。
世界のことは、まだまだ知らないことばかりだなと思うことも!

母でもなく、会社員でもなく、「たっつみぃ」として交流しているので、それはまた違った体験になりますよ。

たっつみぃさんのコメント

aaconeeさまへ

aaconeeさま、コメントありがとうございます。

> いい体験になさってますね~
> 読んでいて、本当に興味深く、面白く感じました。
ありがとうございます~。
> なかなか、生の声は聞けないものですが、
そうなんです。
共感することありき、そんな考え方があるのかと改めて実感することあり。
先生「これ、どういう意味?」って聞かれて困ること然り。。。

> 私も半年ほどヨーロッパをうろついてましたが、
すごいですね~。
ワタシヨーロッパはまだ、体験したことありません。
私の好きな「オーストリア」あり「ブルガリア」あり「スイス」ありなんですがね。
でも、結構、これ叶わない夢なのかも?
現地に行って、現地のことを直接知るのはとてもいいですよね。
心細さもありますが…。
現地の学校なら英語みっちり身につきそうですね。

日本語教室のネタいろいとありますので、また紹介しますね。

> 国際人たっつみぃさんの登場ですね。
アホな日本人と思われないと良いですがね。。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。