現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨模様

2009-06-16

Tag :

616-1

春には、花を楽しませてくれた桜。

今は、葉っぱがいっぱい。

葉っぱも好きだな。

616-2

空を眺めて、雨降るかな?

梅雨に入った途端、天気が不安定。

晴れ間が見えたかな?と思っても、ゴロゴロ雷なったり。

雨が嫌いな犬のリキは、小屋に入ったまま。

616-4

これ、ぶどうの赤ちゃん。

このお宅、立派なブドウ棚があります。

ブドウの葉っぱを光に透かしても、きれい。

616-7

616-5

今日のおべんと。

    ・エビ天

    ・ピーマンとシメジの味噌炒め

    ・アスパラのベーコン巻

    ・チーズ



昨夜は、歯が痛くて寝てられなかった。

夢の中で「歯が痛~い。痛~い」って騒いでいた。

ふと、目が覚めると、なんと本当に痛かったのだ。

ろくに眠れないまま、会社へ行ったが、早退して歯医者に行ってきた。

先生曰く、「ここまで来るのに相当痛かったはずなんだけど…」

とのこと。

幸か不幸か、私は痛みに関する感覚が人より鈍いらしい。

がまん強いのか?

今日は、娘の誕生日。

陣痛が始まり、近くの病院へ車を走らせてもらい、それからわずか30分足らずで、産んでしまった。

陣痛が始まってから、1時間半という早業だ。

人は、すごく苦しむらしいが、私にはあまりその経験がない。

やはり、きっと痛みに関して鈍いのだろう…

出産目前までよく動いていたのも一理あるかもしれないが。

616-6

「おめでとうみぃちゃん。」

プレートに名前を入れてもらおうか?と提案したが、あっさり断られた。

まあ、高校生ともなればそんなものだろう。

ケーキを買いに行ったら、欲張って一回り大きいのが良いと言った。

でも、食べれないだろうから、これで良いよねと…。

案の定、半分は食べると意気込んでいたが、やはり食べられず残していた。

彼女もやはり、女なんだな。

ちょっと欲張りのところもある。。。

みぃちゃんなんて、呼ぶと「チャンづけで呼ぶのはやめて。」というようになった。

少し、生意気になってきてもいる。






話は変わるが…

先日、ブログのお友達のところへ行ったら、「私の不思議体験」のようなものが記されていた。

私にも、よく経験がある。

我が家には、誰か違う人がもう一人?住んでいる。

自分以外家には誰もいないはずなのに、「ことん」と音がすることがある。

もちろん、誰もいない部屋である。

でも、不思議と怖くはない。

家族に聞くとみなそういう経験があるそうだ。

「誰もいない部屋で、音がした」と。

でも、誰ひとりとして怖がらない。

きっと、違う家であったのなら、すごくこわいのかもしれない。

「小さい時に亡くなった父と祖母が私のことが心配で時々遊びに来るのでは?」と思っている。

事実、占い師さんに見てもらうと、「あなたのことを見守ってくれて、大事にしてくれる先祖がいる」と何人かに言われたことがある。

何人かに言われるということは、遠からず当たっているのであろう。

父方の祖母は、私がほとんど記憶のないころになくなってしまった。

でも、いつも「おこ、おこ(私のあだ名)」と一番末孫の私を心配していたそうだから。



ブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。







スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

SAKURAさんのコメント

No title

今日は午後からすごい雷e-16
瞬電も何度も…家に帰ったら電気つかないし…
まだ雨が降ってます。。。ウチのわんこは雷全然平気みたい。帰ったらびしょぬれ泥んこ。
近付くなぁーーーってくらい泥んこ。。。何してたんだろ?
おじょうさん、お誕生日おめでとう!!
しかし30分とは早い。。。私は2人とも陣痛が起る前に病院にいたから、楽だった。。。

ウチもいますよ…何か。。。みんなで“ビリー”と呼んでいます。
廊下を歩いたり・・・いろいろします。(ご飯の支度して欲しいな…)
このいつものビリーとは違うのだと思うんだけど、私は一度隣に寝られたことがあるんです。
てっきり主人だと思っていたら次の瞬間、主人が隣の部屋からトイレへ…『だれ?』って叫んで振り返ったらだれもいなかった。。。
おっ、そうそうまっくろくろすけも出ます。。。でもこのまっくろくろすけはうちじゃなくてもでてくるときあるな。。。スーパーで見たこともあるし…。
だけどウチってお化け屋敷???

minorunさんのコメント

ウチも・・・

娘二人ですが・・・

昔家電・二階に取り次ぐ時
「○○ちゃ~んv-238電話~♪」が
相手の友達に聞かれたらしく恥ずかしがって
後からたっぷり娘に怒られました。^^)

未だに「~ちゃん♪」です。

依田竹司さんのコメント

No title

そろそろ・・・夏か・・・
こわぁぁいなぁぁ・・・
小心者の爺ちゃんは
巽の局様みたいに強くはなれんぞ^^

その点女性は胆がすわってて偉いよ!!
男性は表面だけ強そうに見えてて・・・ネ。
一人で留守番するのは・・・いやだ(笑)
寝るまで全ての部屋明るくして^^
朝からこわいよ^^~~。。

きょうもカミナリなるかな^^

kurimomoさんのコメント

おはようございます☆

市が終わってやっと落ち着きました。
痛覚。。。私も鈍い方かもな~。
でも出産がそんなに楽で早いというのは、よいことですよね~!
長く苦しむのは辛いですから。。。

うちにもう一人いる。。。というお話ですか~~。
前の家は、霊の通り道だったのか、時々不思議な事がありましたよ。
食卓の椅子のあたりから、口笛が響いてくるんです。
しかも家の中で流れている音楽に合わせて。。。
振り向いて「誰!?」と大きな声で言ってみたら、
その口笛がうわずってぴゅっと高い音になって、ぴたっとおさまったんです。
あの時は、怖かったなあ。。。
でも何も悪い感じはしませんでしたけれどね☆

たっつみぃさんのコメント

SAKURAさまへ

コメントありがとうございます。

ありがとうございますぅ。
無事17歳を迎えました。
長男の時もすごく楽でした…。
頭がちっちゃい家系なのかも?

ビリーさん。
なんとSAKURAさんちも、もう一人同居人が???
もしかしたら、怖がっちゃいけないのかもね。
寂しくて、誰かに会いたいのかもしれませんね。

まっくろくろすけ、見てみたいな~。
(我が家には埃のすけいますけど、掃除せいってか?)

たっつみぃさんのコメント

minorunさまへ

コメントありがとうございます。

○○ちゃんは、NGですね。
長男はもっとNGです。
修学旅行でお迎えに行った時、どこにいるか分らないと困ると思って、バスの中にいる長男に手を振ったら、口もきいてもらえなかった。
こんなに美人(ぷぷ・自称)のお母さんなら、喜んで欲しかったのに…???

たっつみぃさんのコメント

依田竹司さまへ

コメントありがとうございます。

わかりますとも。
殿!ですもの。

意外とみんな肝っ玉小さい人が多いです。
虫が怖いとか、血を見るのが怖いから献血できないとか、留守番するのが嫌だから、わざと出かけちゃったりとか…。

私は、巽の局ですからね、こわいものなし?ですよ!!
わはは…。

たっつみぃさんのコメント

kurimomoさまへ

コメントありがとうございます。

口笛は怖いな~。
コトンって音はもしかしたら、ネズミ(?)かもしれないし…。
私は昔はすごく怖がりでした。
怖くて、布団頭からかぶって寝てました。
今でも、その癖は抜けません…。
一度、実家に住んでいた時、二階の窓なのに、「トントントン」ってたたく音。
窓開けたけど誰もいなかった。
怖かったな~。

ぷくたろうさんのコメント

No title

たっつみぃさんへ
遅ればせながら娘さんのお誕生日おめでとうございます。お互い高校生の娘を持つ母親として、本当にうれしいものですね。生まれた日が昨日のことのようでしょう?

たっつみぃさんのその体験ですが、絶対守ってくださっているのですよ。感じる自分がイヤな気持ちにならないってことはいい霊だと聞いたことがありますから。
目に見えないものでも真実はあるのだと思いますよ^^

るんママさんのコメント

No title

娘さん、お誕生日おめでとう☆
「ちゃん」付けを嫌がるお年頃なんですね(^.^)

歯が痛いのって、他のどの部分の痛みよりも
イヤな私(^^ゞ
たっつみぃさんは、超安産だったのね~♪
私は陣痛から出産まで4時間くらいでした。
それでも安産だと思うけど
たっつみぃさんとは比べ物にならないわ~( ^ω^)


私が中学の頃…
夏休み後の提出物の1つに
「どくだみ」や「げんのしょうこ」を乾燥させた物を
始業式に持参してました…
(田舎でしょ)

たくさん摘んで、天日干しにし
カラカラに乾燥しました
(中途半端な乾燥はダメ)
全生徒から回収したものを、それ専用の
業者さんに買い取ってもらい
学校の収入にしていたんだと思います…
思います…ってのもいい加減だけど(;´▽`A``
大きなビニール袋(ゴミ袋)を提げて
通ったものです…
ちなみに、私はと言うと
父が全てやってくれてました…
私は持って行くだけ( ̄◆ ̄;)

マドモワゼル・ヒロコさんのコメント

いろいろ

わたしが鈍いのは、痛みではなくて霊感的なものかも。
不思議体験で、ほとんど怖い目をしたことが無いのです。
梅雨の合間の、太陽に透ける葉っぱ、わたしも大好き。

毎日のお弁当、ルーマニアにも届かないかなあ~
(ルーマニアには、彩りよくバランスよく盛り付けられたお弁当、というものが存在しません。ありあわせのものを詰めていくだけ。)

たっつみぃさんのコメント

ぷくたろうさまへ

コメントありがとうございます。

ありがとうございます。
そうですね。
17才、人生で一番輝いているときかもしれません。
ちょっとうらやましい!っ。
見た目は中学生ですが…。

怖くないってのは、やはし守護霊なのかもしれないですね。
最近そういえば来ないな~。
もう安心したのか、あきちゃったのか?…。

たっつみぃさんのコメント

るんママさまへ

コメントありがとうございます。

生まれて初めて歯が痛くて眠れないという経験をしましたわ~。
るんママさんも、お産が軽かったのね。
私は、おうちで生まれてしまわなくてよかったわねと言われました(汗)

なんの。
うちのお兄の時もそういう宿題ありました。
確か一年の時で終わってしまったけど。
(あまり集まらなかったんでしょうね)
せっせと、るんママさんのお父さんなら、よく分るわ~。
我が家の子たちの保育園と学校は隣同士で、田んぼの中にポツンとあったので、とってもローカルな学校でした。
カエルや、ドジョウを捕まえたり、自然の中でとても良い経験をさせてもらいました。
が、わが子たちは「野性児」とのあだ名が付いていました~。

たっつみぃさんのコメント

マドモワゼル・ヒロコさまへ

コメントありがとうございます。

日に透かした葉っぱ、とってもきれいですよね。

ルーマニアのお弁当、「ランチボックス」と考えればいいのでしょうか?
でも、それはそれでおいしそうな気がします。
クラブハウスサンドイッチやフルーツやチーズが入っているのかな?
どんなお弁当なのか、一度見てみたい気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。