現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑の実ジャム

2009-06-21

Tag :

621-5

今日は朝から雨。

雨音で目覚めました。

青い空は見えそうにないので。

先日撮った、道端のお花。

ほんのわずかな土の間から、けなげに咲いていました。

620-7

昨日、桑の実を採ってきたので、今日は詳しく作り方

どんなジャムでも作り方は同じなので他の果物でもどうぞ。

<土鍋を使ったジャム作り>

果実をよく洗い、水をよく切ります。

土鍋に入れて、お好みの量の砂糖を加えます。

   …普通のお鍋で作ると、果物から水分が出にくいので砂糖をたくさん入れますが、
      このやり方だと少量で済むようです。

しばらくそのまま、放置します。
ご自分の都合で、一時間でも一晩でも。



621-1

土鍋を火にかけます。

ごくごく弱火で、少しづつ火を通します。

煮立ったら(あるいは、煮立つかな?どうかな?くらいでも大丈夫です)

そしたら、火を止めて、またしばらく放置します。

保温で、果実から水分が出てきますので、ふたを忘れずに。

放置すると、このくらい水分が出てきます。


621-2

あとは、焦げ付かないように、ご自分の好みまで煮詰めます。

フルーツソースのようにしたいのなら、煮詰める時間を少なめに。

しっかり、ジャムにしたいのなら、コトコトかき混ぜながら、煮詰めるだけです。

土鍋は、熱がじんわり通るので、なかなか沸騰しないような感じで、良く分からないという方は、
煮詰めるときだけ、普通のお鍋に移してはどうですか?




アバウトですが…。

料理は自分の食べたいように作るのが一番。

土鍋を使うのは、保温性が高く、保温性が高いと果実から水分が出やすくなるので、水を加えずに済むし、水分がたくさんあるので焦げ付きにくくなるからです。

この方法、コンポートも同じように作ります。

煮詰める時間を、少しにするだけです。

梨やリンゴが余ったら、作っておいて冷凍保存。

果物のない時にどうぞ。


621-3

今朝は、炊飯器でご飯を炊かなかったので、土鍋でご飯炊きました。

炊きあがったら、とき卵にお醤油加えて、かき混ぜて、ご飯の上にたら~り。

ふたをして、蒸らして…保温で卵に火が通ります。

こんな食べ方もありですよ!

621-4

暇つぶし(?)に作っているポジャギ。

なかなか、気に入らないところもあるのですが…。

今は習作ということで。




いつも最後まで読んでいただいてありがとう。

ブログランキング登録してみました。

面倒ですが、ポチっとが、何よりうれしいなっ。



重ね重ねありがとっ。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ぷくたろうさんのコメント

No title

今日は朝から雨ですよ。
鍬の実のジャム甘酸っぱくておいしそうですね!
クワのジャムなんて農協の直売所でも手にはなかなか・・・ここら辺も昔は養蚕農家たくさんあったけど今は一軒もないですから、クワの木も同じくです。
「赤とんぼ」の歌を思い出しますね。

写真のボジャギ、まるでステンドグラスのようできれいです。
ピンクの花はよく見かけますが、辞典にも載っていなくて・・コンクリの割れ目から元気に育っているとけなげですね。

依田竹司さんのコメント

ポジャギ

知らない僕はアセ汗ですわ^^
韓国風のパッチワークだったんですね!!
若い人はこっちの方が受けるかも!!
僕もわかいんかなぁ~~
ポジャギのほうがいいよ^。^

こういう薄いのは布なの??
どういう布なんだろう??
興味あるなぁ^^

「すぐり」ねぇ・・
おふくろさんにそういわれた^^
昔は赤痢ニチフスになんて伝染病が多かったでしょ。
多分おふくろもそういわれて大きくなったんかな^^
今なんか貴重品だよね^。^

SAKURAさんのコメント

No title

雨音でも目の覚めなかったSAKURAです。
起きて階下に下りていくと実家の母が居間におりました…お子ちゃま並みに熟睡です。

卵かけごはん…土鍋ヴァージョンが非常においしそう…だけど、土鍋でご飯を炊くのって、火加減とか難しくないですか?
お鍋でご飯を炊いたのなんて、中学の家庭科の授業の時だけだわ…
♪はじ~めチョロチョロ中パッパ~♪ってパロマだったかな?炊飯器のCMソングだけが頭の中を駆け巡っている…。

たっつみぃさんのコメント

ぷくたろうさまへ

コメントありがとうございます。

昔は長野は養蚕が盛んだったので、桑の木もたくさんあったようですが、最近は見かけなくなりました。
我が家の近くでは、まだ残っている木が何本かあるのです。
年々、切り倒されて少なくなってきていますが。

ピンクの花、名前なんていうのでしょうね。
私もわからないです。

たっつみぃさんのコメント

依田竹司さまへ

コメントありがとうございます。

ポジャギ、韓国旅行をしたら、目覚めてしまいました(^u^)
韓国シルクを使っています。
ネットで、チマチョゴリ(韓国の民族衣装)を作った時に出る、ハギレを売っていたので、そこで購入しました。
だから、チマチョゴリと同じ布地です。
一応、シルク製です。
私には、ちょっともったいない…。
男性なのに、興味をもってくれてありがとう。
うちの主人なんか、またあいつ何かわけのわからんこと始めたぞ…と言ってますから。

スグリやグミ、今の季節はなつかしいです。

たっつみぃさんのコメント

SAKURAさまへ

コメントありがとうございます。

雨音は子守唄。
良く眠れますよね。
夜遅くまで起きているようですから、朝はつらいでしょ?
私は最近早く起きるものだから、早くに眠くなってしまって…。

卵かけご飯。
素朴だけどおいしそうでしょ?
実家でね、どこぞやの峠の釜飯の陶器の容器あるでしょ?
ご飯が足りないとき、それで時々一合だけ炊いて、卵かけてふたをして蒸らして…
ってのを釜飯って言ってました。
それを土鍋でアレンジしたのです。
ガスで炊くといっても私のことだから、適当。
最初から、中火でグツグツ…。
そろそろ水分なくなってきたな…って頃に火を止めて蒸らすだけです。
これは、一人用の小さい土鍋で一合炊いたんですよ。
おコゲが出来ておいしいんです。

kurimomoさんのコメント

桑の実って。。。

こんなに綺麗な色をしているんですね!!
クランベリーみたいな鮮やかなピンク色、びっくりしました。
お家で作るジャムは、さぞかし美味しいお味でしょうね☆
私の友人にも、ジャム作りの好きな子がいます。何でも煮てジャムにしちゃうんです。

ポジャギも綺麗~♪

またまたクラフトフェアの話でしつこいんですが。。。
先日私の記事でちょこっと触れた木工の作家さん。。。三谷さんとおっしゃる器作家さんなんですが、クラフトフェアの運営に当初からずっと関わっておられるそうなんです。
クラフトフェアまつもとのレベルの高さ、納得です。
京都の手づくり市、今のままではまったく勝負になりませんなあ~(笑)

たっつみぃさんのコメント

Re: kurimomoさまへ

コメントありがとうございます。

桑の実、イメージ的にはブルーベリーのような色をしています。
ジャム作り、好きです。
保存食って、作るときも楽しいし、いつ食べようかな?とか、これ食べる時はどんな時?ってイメージするのも楽しいです。

クラフトフェアまつもとは、なんと25年の歴史があり、ものすごい人気です。
とにかく人人人…
駅から会場まで歩いて大行進…
かなり手前から道案内の誘導の人までいて、県外車もたくさん。。。
あまりの人気すぎて近隣の方々に迷惑がかかるので、来年は開催も危ぶまれているとか。。。(場所と混雑の問題で…)
三谷さん、参加名簿引っ張り出して来て発見。
探すのが困難なくらい大勢の方が参加していますが、抽選になかなか当たらないし、全国各地からのエントリー。
年に一度しかなく、来年も行きたいけど…
なんせ、混んでいるのでたどり着けるか…。
できれば、京都みたいに毎月あると楽しいのだけど。
企画がとても大変みたいです。。。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

 
 &freearea

プロフィール

たっつみぃ

Author:たっつみぃ
ウサギのタロと青い空が好き。

大きな空を一緒に見上げてみませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くろック ALL STARS

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。